ただひたすらの日常を。

クラフトビールが大好き。日本酒にも興味が出てきた。ゆるく楽しく気にせずに日記を書いてくよ。

起きたら涙を流してた。

どーも、おしきです。

今朝、目を覚ますと目から涙が流れていました。理由は夢。夢の内容もハッキリと覚えています、珍しく。

 

夢の中である友人が私に、「今日から遠くに行ってくるよ、しばらく戻らない。じゃあまたいつかね!」と。あまりにも唐突で、気持ちの準備も出来てなくて。…今日?!みたいな。

リアルでも泣いていたのはビックリ。思わず携帯を開いてそんな連絡来てない?!と確認してしまいました。

 

なんだか寿命が縮んだような気がします…。

 

おしまい。

はてなブログ5周年!5つの質問に答えてみたよ。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

 高校生の時からずっと読んでいるブログがある。(Peanut Butter and Jelly | サバーバン・ライフスタイル・ブログはてなではないけど、すごく素敵で読むのが本当に楽しくて。この人と同じ目線に立ってみたい、と思ったのがブログを立ち上げるきっかけ。はてなにしたのは「簡単 ブログ作成」とか検索したらトップページに出てきたからだと思う。多分。 ちなみにクラフトビールを初めて教えてくれた人もこのブログの主。

 

2.ブログ名の由来を教えて!

まずおしきって何?と本当によく聞かれます。意味は無いです!本名からそのまま取りました!以上…(笑)「おしきの日記」は、日記のように誰かに見せるわけでもなく緩く自分の日常を書いて、続けていきたいという願いを込めて。

 

3.自分のブログで一番オススメの記事

一番、というか大好きなよなよなのお店に初めて行った時の記事。あの時の感動をもう一度味わいたい。

 

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

自分の好きな事(主にクラフトビール) を書いてるだけなのに、それを誰かが受け取ってクラフトビール好きになってくれた事。あとは自分がクラフトビール以外のもの「日本酒」にもハマるきっかけをくれたのがはてなブログ

f:id:knkbbknk:20161031205401j:image

 

5.はてなブログに一言

クラフトビールにのめり込めたのは恐らくはてなブログがあったからでしょう。感謝、感謝しかありません。これからもゆるく続けていきたいなーと思います。 

f:id:knkbbknk:20161031205752j:image

 

とりあえず、はてなブログ5周年という事で!おめでとうございます!これからもよろしくお願いします!

 

ハムスターを放し飼いにしてた頃が懐かしい。

どーも、おしきです。

 

最近友人がうさぎを飼い始めたり、猫を拾ってきたりしているみたいでペットという存在が懐かしいなぁ…と。昔は私の家でもペットがいたんです。メダカとハムスター。

メダカは可愛くて癒されますね…昔は近所の川で泳いでいたので学校の帰りにすくってお家に持って帰ってたりしました。(ど田舎がバレる)

ハムスターはあたしの短い人生の中で本当に可愛い存在でした。前に住んでいたあたしの家ではハムスターを何故か放し飼いにしていたので、帰宅すると目の前を走り去るハムスターがいるわけですよ。変な光景。まぁ一応ハムスターのお家もあります。ちゃんとガラガラ?丸いやつも完備してるとこ。でも私の家のハムスターはその家が好きではないのか、押入れに住処を作って生活してましたね。(お陰で排泄もそこで済ませていたので臭いし汚いし悲惨な事になっていましたが……)

 

あぁ、何だか懐かしい。

ハムスターまた飼いたいなー。放し飼いはもうしないと思うけど。

 

おしまい。

2年前のひじきご飯を求めて。

どーも、おしきです。

先日友人と2年に行った思い出(?)のあるお店へ行ってきました。

 

お店と言ってもチェーン店。2年前の私たちは夜ご飯を求めてビルの中にあるレストラン街へ。和食、洋食、中華…何でもあったが友人が即答で「絶対和食!」と言ったので和食のお店も選びました。

お店に入ると落ち着いた雰囲気でおば様方が多い感じ。店員さんも割烹着みたいなの着て私達は場違いな感じしかしなかった。とりあえずメニューを決めて注文すると混ぜご飯がひじきご飯しかないとの事。この時点で「あ〜失敗したかも…まぁいいか」と思ってたけど、食事がきてびっくり。写真よりも美味しそうに見えるし天ぷらもサクサク。何よりあのひじきご飯が絶品すぎる。こんなひじきご飯があるのか?!と思うほど。友人も大興奮の様子で食べていた。

あの時の料理はどれも美味しかったが、もう私の頭にはひじきご飯しか残ってなかった。ひじきひじき…ひじきご飯!

 

2年が経ち、同じ場所で夜ご飯でも、となったので久々にあのお店へ一緒に行ってみる事にした。もちろん私たちの目的はひじきご飯。もうあのお店のひじきご飯さえ食べれれば私は良かった。

 

が、ひじきご飯はもう無かった…。(泣いた)というか、お店がそのまま改装してお店のコンセプトもだいぶ変わっていた。店内の雰囲気もおば様方からファミリー層へと変わり、店員さんは大学生と思われる若い女性。しかも喫茶店みたいな制服だった気がする。2年前の面影はほぼ0に等しくてとても残念だった。

…まぁ、2年も経ってれば変わっているのは当たり前だが純粋な気持ちのままいきすぎてショックがでかかった。でもこれもいい思い出。いい思い出!!(と自分に言い聞かす)

またいつか、どこかであの美味しいひじきご飯が食べられますように。(美味しいひじきご飯のお店があったら教えて下さい)

 

ちなみに食事もとっても美味しかったです。ついでに日本酒も少し飲みました。

f:id:knkbbknk:20161024075151j:image

 

おしまい。