ただひたすらの日常を。

クラフトビールが大好き。日本酒にも興味が出てきた。ゆるく楽しく気にせずに日記を書いてくよ。

クラフトビールについて熱弁してる人がいたので思わず耳を傾けてしまいました。


どーも、おしきです。


最近のお気に入りの店は成城石井。暇さえあればフラフラと成城石井に行って徘徊してる。

そこでの話なんだけど、こないだビールの売り場をふら〜っと見てたら横で大学生らしき男子生徒が一緒に来てた友人にクラフトビールの説明(?)をしてました。

その友人の子はビール自体を飲んだことが無いらしくて、その子のため必死にクラフトビールのおいしさを伝えてる様子が堪らなくカワイイんですよ。

「この、僕ビール君ビールはすごく香りがいいんだよ!喉越し生とかあういうビールとは全然違うんだよ!ビアセゾンなんだよ!デザインもすごい可愛くてビールっぽくないだろ?値段だって普通のビールより高いだろ?発泡酒なんて比べものにならないし。これはね、是非飲んだほうがいいと思う。一本じゃ物足りなくなると思うよ!まじで!買ってやるから飲んでみるか?」

とかなんとか熱弁してるわけですよ。

一方その熱弁を聞いてる友人は、

「おう。へー、そうなんだー、へー。高いな。」

ってゆう薄い反応で笑いましたけど。

私には分かるよ!私には伝わるよ!!
うんうん、そうだよね、そうなんだよね!って思いながら耳を傾けてました。

もうその熱弁してる彼が面白くて可愛くてにやにやしてしまった!その子の友人興味無さすぎなんだもん(笑)

こういう経験あるから分かるなぁ。
口で説明しただけじゃなかなか興味なんて持ってくれないからな…切ない。

ってゆう話。笑


とりあえず帰ったらビールを飲もう。



おしまい。