ただひたすらの日常を。

クラフトビールが大好き。日本酒にも興味が出てきた。ゆるく楽しく気にせずに日記を書いてくよ。

志賀高原ビール 其の十を飲んだ。

 
どーも、おしきです。
 
今週、4ヶ月ぶりに授業を受けました〜教室の椅子に座ってる感じも久々で、友達と「この感じ懐かしいね、90分長いね!」なんて話しながら授業受けました。
午前中は爆睡してしまいましたが、午後は何とか持ちこたえた。外部講師の方一番目の前の真ん中の席で寝てごめんなさい、次は頑張ります。
 
 
まぁそんなわけで、ビールを飲みました!
 
 
志賀高原ビール 其の十
f:id:knkbbknk:20160225192842j:image
 
もうすごく美味しい!これはすごく美味しい!柑橘系の香りがすごい!香りが豊かで、苦すぎなくてするする飲める!あっとゆうまに飲み終えてしまった…危険だ…危険だ!!!
 
アルコール度数7.5%らしい。
本当にそんなにあるの?って不思議なくらい。もう一本いっちゃうかーってなるくらいなビール。美味しくて飲みやすくて。。。気に入った。。。
 
家に常備しておきたいね、これ。
にしても志賀高原ビールはどれも本当に美味しいなぁ。
 
どれを飲んでも美味しい志賀高原
これは飲むのが遅すぎた気もする。。
 
 
ゆるブルHPより)
其の十 / No. 10 - Anniversary IPA -
どんなスタイルにしようかと半年以上考えましたが、やっぱりぼくらはIPAなのです。数えてみたら、今回がちょうど十番目のIPA。十周年で十番目。
というわけで、「其の十」です。
「いままでにないIPAにしたい。それも、出来れば日本ならではの。」と思ってつくりました。
自家栽培の美山錦使用で、色は、やや緑がかった印象の淡いブロンド。四種類のアメリカンホップをつかったのですが、レモンやパッションフルーツを思わせる爽やかな香り。
アルコール度数7.5%、IBUは75。
House IPA にも近い強烈なスペック(「House IPA 2」って名前しようかとも思いました!?)なのですが、ほとんど度数を感じないくらいの印象。
するする飲めちゃうんですが、スピード注意。
危ないです。
スッキリとした飲み口と、華やかなホップ、きれいな苦み。
iPAでイメージする、こってりした料理というよりも、白ワインとかを合わせるような場面の方が相性いいかもしれません。
和食と一緒でもいける、新しいインペリアルIPAって感じに仕上がったのでは?
 
2014年につくられたビールらしいね。
その頃まだ18歳でお酒なんて無縁だったなぁ…今ではこんなんになってますが。
 
 
美味しかったので、にやけが止まらない。
追加で買っておこう。
 
 
おしまい。